2019年8月26日(月)

開館記念 福美コレクション展

応挙、若冲、松園、幻のコレクション。福美オールスターズⅠ期Ⅱ期ほぼ完全入替で公開!

福美オールスターズ

春は桜花舞い、秋は紅葉に彩られる嵯峨嵐山。
古来多くの貴族や文化人に愛され、芸術家たちがすぐれた作品を生み出す源泉となったこの地に、2019年10月、福田美術館が開館いたします。
当館は「100年続く美術館」をコンセプトに、現代まで受け継がれてきた日本文化を次世代に伝え、さらなる発展へと繋がる美術館を目指します。
オープンを記念した開館展では、俵屋宗達(生没年不詳)や尾形光琳(1658~1716)の琳派、狩野山楽(1559-1635)、狩野探幽(1602-1674)などの狩野派、円山応挙(1733-1795)、長沢芦雪(1754-1799)、呉春などの(1752-1811)円山四条派など江戸時代の絵画から、竹内栖鳳(1864-1942)、上村松園(1875-1949)など明治以降に活躍した画家たちの名品を一挙公開します。

初公開!そして幻のコレクションが登場!

なかでも、初公開の狩野探幽筆「雲龍図」や、約80年前に公開されたきり行方不明となっていた木島櫻谷「駅路之春」や橋本関雪「後醍醐帝」など、幻の大作は必見!

 

作品リスト

展示作品のリストをご用意いたしました。下記よりⅠ期・Ⅱ期それぞれご覧いただけます。

 

タイトル 開館記念 福美コレクション展
会期 [Ⅰ期] 2019年10月1日(火)~11月18日(月)
[Ⅱ期] 2019年11月20日(水)~2020年1月13日(月・祝)
開館時間 10:00〜17:00(最終入館 16:30)
休館日 火曜(祝日の場合は翌日)、2019年12月30日~2020年1月1日
入館料 一般・大学生:1,300(1,200)円
高校生:700(600)円
小中学生:400(300)円
障がい者と介添人1名まで:700(600)円
※( )内は20名以上の団体 料金
※幼児無料
お得なオンラインチケットはこちら
通常観覧券 一般・大学生1,300円→1,200円、高校生700円→600円、小中学生400円→300円
Ⅰ期・Ⅱ期通し券2,600円→2,000円
主催 福田美術館、日本経済新聞社、京都新聞

お得な前売りチケットはこちら